保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いはありますか?

保険の入れ歯の特徴

保険の入れ歯は、プラスチック素材で作られています。

なので厚みが出てしまい、お口の中でも違和感を感じやすくなります。

また、保険適応の材料のみで作るため、細かい噛み合わせの調節が難しくなります。

ご自身のお口にフィットする入れ歯を作ることが難しくなり、密着度はやや弱くなります。

 

 

自費の入れ歯の特徴

自費の入れ歯は、密着性・安定性を高めるために患者さまのお口に合わせて作製できます。

精密な型取り、噛み合わせまでも考慮した作製方法です。

薄くて違和感が少ないため、お食事やおしゃべりに困らない、外れにくい入れ歯をお作りできます。

また、見た目にも自然です。

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内

TEL:075-331-7070

URL:https://sakanoshika.com/

Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

入れ歯専門サイト:https://gishi-kyoto.com/

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL